紫外線の予防のお話です

5月だというのに、
本日の東京は30度近く気温が上がる予報です!(汗)

「紫外線も多くなるので気をつけてくださ~い!」
とテレビから聞こえてきました。

日焼け止めしなくっちゃ~~と思いつつ
改めて紫外線のことを調べてみました

◆地球に届く紫外線は2種類

  • 紫外線A波(UVA)は、皮膚の奥まで届き「しわ」「たるみ」など肌の老化の原因になります
  • 紫外線B波(UVB)は、皮膚の表面に届き「皮膚」「目」に有害です

5月~9月にかけて紫外線の量が特に多く

一日の中でも、朝10時~夕方4時までが紫外線が強い時間帯です

曇りの日でも、お家の中でも油断は禁物です!

お肌の老化を防ぐには、
本気で紫外線予防をしないといけませんね!!

◆予防方法

  1. 紫外線の多い時間帯の外出はなるべく控える
  2. 日陰を利用する
  3. 日傘・帽子・サングラスを使いましょう
  4. 長袖(UVカット)・首を覆うスカーフ
  5. 日焼け止めクリームを上手に使いましょう

◆あなたは、日焼け止めを選らぶとき、何を基準にしていますか?

SPF値?
価格が良心的なもの?
CMの女優さん?

日焼け止めは、
あなたの生活スタイル・利用シーンで
適したものを選び、
正しく塗ると、とっても効果的です

  • SPFは、紫外線B波(皮膚の表面に届くUVB)を防ぐ効果指数です。1~50+の数値が大きいほど強力
  • PAは、紫外線A波(皮膚の奥まで届くUVA)を防ぐ効果指数です。+の数が1~3個で3個が最も強力

だったら、
数値が大きいものを使えば安心~
と思ったら大きな間違いです!

SPF50のクリームを
以前ぬったことがありますが、
顔が真っ白になり、
水分がとられたように顔がパリパリになり、
クレンジングでゴシゴシ落としても、
なかなか取れない・・

あなたもありませんか?こんな経験・・

これって、
肌に負担がかかってしまうし、
落とすのにお肌をこすってしまうので、
「しみ」「しわ」の原因にもなってしまうのです(涙)

  • 普段使いの日焼け止めでしたら、SPF10~15 PA+
  • アウトドアの日焼け止めでしたら、SPF20~25 PA++

これくらいを目安にすると良いそうです。
またこまめに塗り直すのも忘れないように♪

今では年間を通じて
日焼け止めは必要になってきてます

以前のブログでもご紹介しましたが、

シャレ・ココで取り扱っている

シャレコ UVローションは、SPF10 PA+

日常使いにぴったりです♪

さらっとしていてお肌に優しいので
敏感肌の人、ニキビ肌、お子様にでも
安心して使えますよ

ピンクのボトルも可愛いUVローションです♡

日焼け止めローション | UVローション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

PAGE TOP